Spinnen Gilde Ltd

Spinnen とは

spin・nen [シュピンネン]
[ Spinnen → 蜘蛛の巣 → 網 → ネット → Web ]
□Eine Spinne spann im Apfelbaum ihr Netz. クモがリンゴの木に巣をかけた
□Gedanken spinnen あれこれと考える
□Intrigen spinnen 陰謀をたくらむ
□Er spinnt das ja bloß. 彼の言っていることはでたらめだ
□Du spinnst wohl! 君はどうかしてるんじゃないの

Webカタログサイト構築実績

  • ジャパン建材 Webカタログサイト
  • ノダ 様 Webカタログサイト
  • 東陽テクニカ 様 Webカタログサイト
  • 高島 様 Webカタログサイト
  • 埼玉県庁県報サイト(埼玉県のホームページから)
  • 販促資料集 Webカタログサイト
  • 電子カタログアーカイブサイト
  • 東芝ライテック 様 Webカタログサイト
  • 東芝キヤリア 様 Webカタログサイト
  • TOSTEM 様 Webカタログサイト
  • 東洋エクステリア (TOEX)様 Webカタログサイト
  • 三協立山アルミ 様 Webカタログサイト
  • YKK AP 様 Webカタログサイト

会社概要

■正式名称Spinnen Gilde Ltd.
■本社所在地米国デラウェア州
■設立年月2001年4月
■代表者折井 宏 (1958年生まれ 長野県出身)
■連絡先080-6512-3317
■メールkorii@spinnen.co.jp
■業務内容Webサイト構築
NetColleper 企画開発
■得意技DHML、Ajax、fpdf/PDFlib 等のイロモノ

参考資料

東北電力様HP「白い国の詩1月号」に掲載されている 新春対談「東北の哲学・文学風土」木田 元、長部日出雄 東北電力様のご好意により、一部抜粋して掲載させていただきます。
木田
昔、東北大学にクラウスというドイツの哲学者がしばらく来ていたことがありまして、 「日本では山形県と長野県が研究者がいちばん多いんだ」という話をしましたら、 「それは雪が多いからだろう。ドイツでも、雪の多い地方は哲学者が多く出るという、 昔からの言い伝えがあるんだ」と言っていました。 さらに「どうして雪が関係があるんだ」と聞いたら、 養蚕に関係があるんだろうと言います。 「糸を紡ぐ」という意味のドイツ語「シュピンネン(spinnen)」には紡ぐという意味のほかに、 頭を回していろいろ考えるという意味もあるらしいんですね。 「だから、糸を紡ぐような仕事の多いところは、 シュピンネンする哲学者も多く産出するんだ」 と言っていました。そうでなくても、 雪国というのは冬じゅう家の中に閉じこめられますから、 物を考える機会が多くなるということがあるのかなと思います それが一つです。 ただ、もう一つ、 山形県が思想家を大勢輩出しているのにはこういうこともあるのではないでしょうか。 輩出しているのは山形県のなかでも庄内と米沢なんです。 江戸時代の庄内の酒井藩と米沢の上杉藩の文教政策がよほどよくて かなり高度な文化的伝統を培っていた。その結果が 明治維新後の近代になってから表れたんじゃないかなと私は思っています。 米沢には興譲館という藩校がありましたし、酒井藩にも致道館があったわけで そのころの教育政策が優れていた。 そして、 その成果が100年か200年後になって表れてきたんじゃないかなという気がして、 教育というのは時間のかかるものだなとつねづね思っているんです。
  2007年5月1日